ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.209 70周年記念ピンズ

【会社・団体名】社団法人日本バーテンダー協会 関西地区本部

No.209 70周年記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0703-A10

夜のとばりが地上に降り立ち、街にネオンが瞬く時、ロマンの演出者たちが静かにカウンターの中へと身を置きます。その手に光るシェイカーは、魔法とも言える味を作り出すための道具。そう、彼らはバーテンダーという名の芸術家・・・。なんて、ちょっと気取り過ぎでしょうか。ビシッと決まったいでたちで、踊るようにシェイカーを振るバーテンダーの姿ってすごくカッコいいですよね?

そこで写真をご覧下さい。黄金に輝くシェイカーと、カクテルグラスに見立てた「70」の数字が組み合わさった、とてもオシャレな仕上げのピンズが完成しました。作品名は「70周年記念ピンズ」、ご依頼の主は社団法人日本バーテンダー協会関西地区本部様です。デザインはプロの方にご依頼され、国際バーテンダー協会のロゴの一部であるシェイカーがモチーフとなったもの。金色をベースに、幹事長様がお好きな青で、上部には「NBA(日本・バーテンダー・アソシエーションの略)」のロゴ、下部に「KANSAI」と刻印された仕様で、文字通り関西地区本部の70周年の記念品としてふさわしい作品となりました。

記念式典には会員の方やお店のお客様など600名が招待されて、2月18日に大阪・三井アーバンホテルで盛大に執り行われました。このイベントは事前にポスターでも告知され、来場者に記念ピンズが配布されることも掲載されたそうですが、同日開催された第34回全国バーテンダー技能競技大会のカクテルコンペ(全国大会に出場する関西地区代表の選考会)とともに、関西地区本部70周年の盛り上げにも貢献できたのではないでしょうか。

ピンズの製作については、大勢の意見を反映しながらデザイナーの方と調整するのにご苦労もあったそうですが、その甲斐あって完成品にはご満足いただき、当社の仕事にも「誠実でスピーディーな対応」とのお言葉を頂戴しました。映画「カクテル」のトム・クルーズよろしく、華麗なパフォーマンスを見せるバーテンダーの胸に、金色のピンズがきらめいているかも知れませんね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記