ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.210 日曜学校進級記念

【会社・団体名】日本キリスト教会大会教育委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.210 日曜学校進級記念

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ27mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0109250/51
1101-B01福岡県

日曜学校の教材を出版している日本キリスト教会大会教育委員会では、毎年異なるデザインのピンズを製作し、日曜学校に通う子どもたちに皆勤や進級の記念品として進呈しています。聖書の中の題材をモチーフにしたオリジナルデザインの記念ピンズは生徒にも好評で、回数を重ねて5回目となり、いろいろな要望が寄せられるようになりました。今回は、ピンズのデザインを「羊」にしてほしいという願いを受け取りました。

主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。
主はわたしを青草の原に休ませ
憩いの水のほとりに伴い
魂を生き返らせてくださる。

旧約聖書の詩編23の箇所に因るところのものです。

デザインを作成するにあたり、「羊」は放牧された奔放な羊ではなく、神さまに守られている羊をイメージしました。これは小さく柵を入れる事で表わしましたが、そこで気になったのが羊の色。素人が羊といって思い浮かべるのは「白」ですが、それではなんとなく冷たい感じがしました。早速、担当の方にご相談したところ、「ブランネージュ」ではいかがでしょうとのお話をいただき、このフランスの伝統色でトライすることにしました。

そして次は、小さなピンズに入れる文字です。これまでは、浮かし彫り(金属の凸)で表現していましたが、今回はかなりの文字数となりそうで困惑しておりましたところ、色注しの上に印刷する技法があることを教えていただき、文字はプリントすることで解決。日本語バージョンと英語バージョンの2種類を製作しました。出来上がりはご覧の通り、かなり満足度の高い大変温かみのある色合いのピンズになりました。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記