ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.255 恋人の里キーホルダー

【会社・団体名】株式会社ベンチャー・アドバンス

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.255 恋人の里キーホルダー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0708-A07

旅を思う存分満喫したいとき、観光するのはもちろんのこと、その土地の郷土料理を堪能したり、趣のあるお土産や記念品などを買ったりすると一層楽しいものになりますね。それが大好きな人と一緒なら、何よりも大切な思い出となって心に残ることでしょう。幸せ一杯のカップルにとって2人で過ごす旅先でのひとときは、宝石のように輝く美しい瞬間を演出してくれます。

さて、そこでキラリと上品に光る写真のアイテム、その名も「恋人の里キーホルダー」という何ともロマンチックなオーダーメイドの作品です。当初は観光地の集客ノベルティの予定でしたが、西伊豆にある恋人岬近くの売店で販売されることになりました。この、夢溢れる計画の仕掛け人であるご依頼主は、販促企画の立案やイベントプロモーションを事業とされる株式会社ベンチャー・アドバンス様。保育園から大学まで静岡県内すべての学校とお付き合いをされています。

キーホルダー製作については「恋人」をテーマに「なるべくシンプルな形で、尚且つ好感を持ってもらえるように」という条件を満たすのにご苦心されたとか。完成品は以前からあった「恋人の里」のロゴが、銀色にきらめく正方形のプレートにグレーで入ったデザインで、さながらシルバーアクセサリーを思わせる上品な仕上げ。また、プレート右上にはボールチェーンが付けられ、年齢・性別を問わず使いやすいオリジナルグッズとなりました。

恋人岬は 1983年5月に誕生した名所で、それまで「まわりざき」と呼ばれていましたが、小下田地区の住民と町が力を合わせ、苦労の末に観光地として築き上げました。ここで恋人の名を口にしながら愛の鐘を3回鳴らすと恋が成就すると言われていて、国道沿いの恋人岬事務所では、鐘を鳴らしてきた2人に「恋人宣言証明書」を無料で発行しています。カップルでの楽しいお出かけに、西伊豆の恋人岬は人気のスポット。鐘を鳴らして証明書を受け取ったその後は、ロマンチックな旅のメモリアルとして「恋人の里キーホルダー」もお忘れなく!
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記