ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.256 HIGHER-LEADER PINS

【会社・団体名】ヒルトン東京

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.256 HIGHER-LEADER PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0708-A09

言わずと知れた老舗ホテルであるヒルトン東京様は、東京の中心地、東京都庁にも程近い西新宿の高層ビル街に位置するインターナショナルホテルです。JR、私鉄、地下鉄が乗り入れ交通の便も良く、ビジネス、ショッピング、エンターテイメント、観光の中心地として数多くの人が集まる西新宿に位置するヒルトン東京様には、国内外を問わず、日々たくさんのお客様が訪れます。また、宿泊だけでなく、パーティーや宴会、ウェディング、イベント&ミーティングルームでの国際会議など利用方法も様々。プランニング段階から経験豊富なスタッフの方がサポートされ、なんと「ITコンセルジュ」までいらっしゃるとか!

世界に通用するブランド力を持つホテルでありながら、基本に忠実に、常に一人ひとりのお客様へのサービス向上に努めていらっしゃるヒルトン東京様では、最近、新しい係を設けられました。その名も「サービスリーダー」というお仕事。接客に関するクオリティを守り、サービスを向上させるためのリーダーで、とても重要な役割を担っていらっしゃいます。この係であることの印として製作されたのが、今回の「HIGHER-LEADER PINS」。現在、14名程の方がこのバッジを着けてお仕事をされています。

「リーダーの印」としてピンズを採用されたのは、「このピンズを着用することで、お客様にもスタッフにも、私たちがサービスに力を入れていることを示すため」。まだ着用を始めたばかりということで、今のところ、お客様から「そのバッジは何?」というような声はないそうですが、今後、ピンズを通してお客様とのコミュニケーションをより深めていくことにも期待されています。茶色のベースに白文字のシックなHIGHER-LEADER PINS。今回の製作のご感想を担当者の方に伺ったところ、「色使いや質感など、とても綺麗に作って頂きありがとうございました。スタッフはみんな誇りを持って着用しています」という嬉しいお言葉を頂きました。 
(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
ヒルトン東京 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記