ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.264 Kitasuna ピン

【会社・団体名】東京北砂リトルリーグ野球協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.264 Kitasuna ピン

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0709-A07

プレゼントに記念品、メンバー章や企業のブランド定着化、イベントのオリジナルノベルティなど様々な目的で作られる、ピンズファクトリーが提供させていただくピンズを始めとしたオーダーメイドのアイテムですが、このほど承った「Kitasuna ピン」は野球というスポーツを通じて交わされる、国境を越えた子ども達のふれあいに貢献している作品です。ご依頼主の東京北砂リトルリーグ野球協会様は、アメリカで開催されるリトルリーグの世界大会で、2001年に日本では通算5チーム目となるワールドチャンピオンの座に輝いた実績を持っています。

アメリカではかねてよりピン交換が人気で、今回ご製作のピンズも色々なチームとの交流を深めるツールとして使用されました。茶色のグローブがモチーフとなったベースには、「2007」と「Tokyo Kitasuna Little League」の金文字が光り、中央にはチームカラーの赤と青で仕上げられた「Kitasuna」が一際目立つ仕様です。また、アメリカでは非常に人気が高いという「日の丸」もシッカリ入り、ジャパニーズファンの心を魅了します。

当社に製作をお任せいただいたのは、デザインが良いという理由からで、担当スタッフにも「とても親切に対応していただき感謝しています」と温かいお言葉を頂戴しました。こうして完成した「Kitasuna ピン」は、小さなスペースの中に大きな魅力が凝縮され、少年達のかぶる帽子に付けられたり、ファイルにコレクションされたりしているそうです。中にはおよそ100個ものピンズを集めているコレクターもいるようで、あらためてアメリカでのピンズ人気をうかがい知ることができました。

本年度の大会では残念ながらワールドチャンピオンの栄冠は逃したものの、世界第2位という充分に立派な結果を残した東京北砂リトルリーグ。グローブをはめるその手にピンズを握り締め、ぜひとも来年こそは世界のトップを目指して頑張って下さいね!
(ピンズファクトリー談)

★東京北砂リトルリーグ様では、ともに野球を楽しめる選手を募集されています。
  入部をご希望の方は、事務局の清水様(TEL 090-3138-0401)まで!

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記