ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.297 携帯ストラップ

【会社・団体名】PANACEE

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.297 携帯ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキアンティークシルバー
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0801-A17埼玉県

皆さんはどんなときにお酒を飲みますか?疲れたときや1人で落ち着きたいとき、気心の知れた友人や仲間と語り合いたいときなど、色々な理由があるでしょう。でも、どんな場合にも言えるのが、そのときの雰囲気や空気、そして時間をジックリ堪能するということ。おいしいお酒と楽しい会話は、究極の癒しを体感させてくれます。

さて、ピンズファクトリーが今回ご紹介するのは、埼玉県熊谷市のオシャレなバーPANACEE様より承った「携帯ストラップ」。金属製チャームに皮革ストラップがついた作品は、このほど開店から1周年をお迎えになり、常連さんを招いて開かれたパーティーで配布するためのオリジナルアニバーサリーグッズとして製作されました。アンティークシルバーの楕円形ベースの中央にカクテルグラス、その上下には開業年の「since 2006」と店名の「PANACEE」が入り、グラスの中は透明の赤という美しい仕様の完成品は、プロのデザイナーさんが腕を振るったデザインとオーダーメイドの高い品質が融合し、限りなく洗練されたハイセンスな仕上げとなりました。

記念品としてはピンバッジもご検討されたそうですが、男女を問わず持ち歩いていただけるという理由からストラップというアイテムを選ばれたのだとか。そしてその予想は見事的中し、普段はストラップを付けない方も使って下さっているとのことで、受け取った方からは「カッコいい!」という声が多く聞かれ、PANACEE様のブランドイメージをダイレクトに伝える作品には皆さん大変ご満足いただけたそうです。

ちなみにお店の名前「PANACEE(パナセ)」というのはフランス語で「万能薬」を意味します。カウンター越しにズラリと並んだキラキラ光るたくさんのボトルは、さしずめ心を癒す万能薬を作るための不思議な飲物が入った瓶のよう。「携帯ストラップ」に描かれているPANACEE様お薦めのスペシャルカクテル、ぜひとも1度味わってみたいものですね。
(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
PANACEE >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記