ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.312 YAMABI DANCE TEAM

【会社・団体名】山野美容専門学校

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.312 YAMABI DANCE TEAM

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0802-A15東京都

パワフルな躍動感と究極的な美しさで見る者を圧倒するパフォーマンスを繰り広げるのは、渋谷区代々木にキャンパスを構える山野美容専門学校「山美ダンスチーム」の皆さん。そのエネルギッシュなステージ上では、厳しい練習で培われた確かな実力が巨大なうねりと化してほとばしっているかのようです。

ピンズファクトリーでは、全国の美容専門学校で唯一というダンス部を擁する山野美容専門学校様からのご用命で、メンバーだけが持つ栄光のオリジナルアイテム「YAMABI DANCE TEAM」というピンバッジを製作させていただきました。作品はチーム内でデザインを募って全員で選び、メンバーの女子生徒さんが起こしたラフをご担当の方がブラッシュアップされたもの。バックの黄色に踊るような「DANCE」の黒文字が鮮烈な仕様で、グラサンの若者と「愛」の文字が白で抜かれたオレンジのハートが、いかにも楽しげなデザインです。完成品はPCの描画ソフト上と色の出方が若干異なったものの、それは予め理解されていたということで、全体的には充分ご満足をいただき、評判も良好とのことです。

結成は2006年、現在のメンバー構成は男女20名くらいという山美ダンスチームの活躍の舞台は、オープンキャンパスやヘアメイクデモンストレーションなど。その華やかなステージに憧れて、入学前から入部を希望する高校生がいるほどの人気ですが、本業である「美容」の成績で赤点が2つ以上の人は入部できず、チームに入った後も赤点2つで退部という厳格な掟があり、しっかり勉強できていることがダンスを続ける条件となっています。

通常の活動は週1回ですが、イベントやステージが近くなると練習に全力投球。ダンスを通じて表現力や度胸もつき、友達の輪も広がります。メンバーの証とも言えるピンバッジは、ステージで身に付けられるほか、チームの中で優秀な男女に記念品としても贈られます。「YAMABI DANCE TEAM」の名を冠した作品が、今後もメンバーの方たちと一緒にエキサイティングな場面を演出し、皆さんの青春の思い出のひとつとなってくれることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記