ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.332 商店街妖精ピンズ

【会社・団体名】荻窪ことぶき通り商店街

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.332 商店街妖精ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケルorニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0807130-33
0805-A03東京都

杉並区荻窪の「ことぶき通り商店街」では、商店街の活性化を目指してさまざまな取り組みを行っています。その一環として、通りに「なないろこみち」という新名称を付け、商店街を訪れる方々に愛されるよう動物をモチーフにしたオリジナルキャラクターを作りました。「なないろ」にちなみ、七福神になぞらえて考案された妖精たちは、商店街のチラシやホームページに登場するだけでなく、フラッグや立体像となってなないろこみちの街角でお客様をお迎えします。そして、より多くの方や子供さんに商店街を知っていいただくため、このキャラクターのピンズを製作することになりました。

今回、ピンズファクトリーさんにお願いしたのは、7人からセレクトした「メデタイニャン(恵比須)」「パンコクテン(大黒天)」「トントンビョウシ(福禄寿)」「ポンポコテイ(布袋和尚)」の4人。このキャラクターたちのデザインを担当されているイラストレーターの「うえはらひろこ」さんが、以前よりピンズに興味をもってギフトショーやホームページでピンズファクトリーさんをご存知で、その出来映えや小ロットから製作できることなどから依頼することになりました。

うえはらさんは、キャラクターのイメージをピンズにそのまま表現するために、目の中の光部分の微調整や色、線の太さを決めるのに苦心されたということです。また、型抜きの難しいところもありましたが、美しく仕上げいただき、色もイメージ通りで大好評です。とくにパンコクテンだけは、担当の方のアドバイスもありメッキをニッケルにしたところ、色がぴったり合い、黒とメッキのコントラストが絶妙で高級感も出ました。また、風水と関連させてそれぞれのキャラクターのラッキーカラーを設定しようと色分けには苦労しましたが、とても素敵に仕上げていただきました。

なないろこみちのオープニングセレモニーでは、クイズラリーの正解者にガチャポンをしてもらい、カプセルに入れたピンズを差し上げたところ、「可愛い!」と大絶賛。予定していた数の2倍以上の人気で、大変喜んでおります。今回製作していただいた4人の他に、「ピョンピョコテン(弁財天)=ウサギ」「マカセトケン(毘沙門天)=犬」「フクフクロウ(寿老人)=フクロウ」がいますので、こちらのピンズも作っていきたいと考えています。
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記