ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.335 キッズバッジ&チャーム

【会社・団体名】有限会社entertainment

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.335 キッズバッジ&チャーム

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ32mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0207316/17
0805-A10東京都

東京都港区にあるレディスアパレルメーカー、有限会社entertainment様は、自社ブランド「beautiful people」の中で展開されている「キッズシリーズ」に取りつけるアイテムとして、「自社の洋服にマッチしていたから」と、オリジナルのバッチとチャームを製作されました。「KIDS」のロゴをモチーフとして、赤、黄、オレンジ色の3パターンを製作したバッジはGジャンに、それに青を加えて4パターン製作したチャームはチェーンを付けてネックレスにしてTシャツとともに販売されています。

実は、この「キッズシリーズ」はとてもユニークなコンセプトで展開されています。それはなんと、“5歳の子供がいる女性が子供と服を共有できる”というもの!子育てしながらオシャレを楽しみたい女性と、大人と同じブランド服を着たい子供が服の貸し借りをする“2WAY”を実現したのです。でも、5歳児と共有なんて可能なのでしょうか?いったいどうやって? その秘密は独自のパターンテクニックによるもの。ただ小さいだけの子供服ではなく、肩線とアームホールのバランスによって、大人と子供どちらの体型にも合うよう作られているため、大人が着ても窮屈さはないそうです。「着用していた子供が大人になり、またその子供と共有する」という風に代々共有していけるよう、トレンドに関係なく愛用される定番アイテムを揃えていらっしゃいます。

これまで服にバッジ等を付けて販売されたことはなかったそうですが、今回は春夏物に対応した初めての試みということです。ご担当者様にピンズファクトリーにご依頼頂いた経緯とご感想を伺ったところ、「実は、本七宝での製作を希望していて他社さんに相談したのですが、無理だと言われました。そこで、ピンズファクトリーさんの合成七宝に興味を持って商品を見せて頂いたところ、完成度が高かったためお願いすることに。希望通りのものが仕上がってきましたので大変感謝しております」とのお話で、既に2回追加注文を頂いております。ブランドの個性を反映したオーダーメイドのバッジやチャームが、服の魅力をよりいっそう引き立てる付属品として活躍しています。
(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
beautiful people >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記