ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.351 ゴルフ大会クリップマーカー

【会社・団体名】東京商工会議所

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.351 ゴルフ大会クリップマーカー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブロンズ
サイズ24mm(マーカー)42mm(クリップ)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0408002/03
0806-A19東京都

中小企業の強い味方である商工会議所は、全国に500くらいあることをご存じでしたか?東京商工会議所・文京支部様は、支部内の中堅・中小企業の経営基盤の強化、会員自らの向上、発展をあらゆる角度から支援されている団体様です。さまざまな融資制度を設けたり、ビジネス交流プラザを開催するなど地元企業を力強くサポート。

現在、文京支部様には約2700の企業会員がいらっしゃるそうですが、会員企業との懇親にも務めていらっしゃるとのことで、支部主催のゴルフ大会もその一つ。そして今回、ピンズファクトリーにご依頼頂いたのは、この懇親ゴルフ大会の参加賞として配られたクリップマーカーです。事前に参加者を募ったところ、50名ほどの応募があり、参加された方、全員に1個ずつプレゼントされました。

クリップバッジのデザインには商工会議所のマーク(CCI)を使用。このマークはビルのシンボルや名刺にも使われている馴染みのあるものだそうです。上部に「130th ANNIVERSARY 2008.3.12」と入っているのは、東京商工会議所が創立130周年だからとのこと。日本における商工会議所の源流は、鎌倉時代の「座」や江戸時代の「株仲間」にまで遡るといいます。その後、東京商法会議所が設立されたのが明治11年といいますから、本当に歴史の深さを感じますね。一方、マーカーには、別事業で以前より使用されているキャラクター「桃太郎」を使用し、カラフルで親しみやすい作品に仕上がっています。ベースのカラーをブルーにしたのは、グリーンの上で目立つようにとの工夫からです。

製作にあたって特にご苦労されたのはマグネットの強度だったとか。「なかなか思い通りの強度を伝えることができなくて、サンプルの時点では、やや磁力が弱かったようでした。強くするために、少し大きいサイズのマグネットに変更しましたが、希望通りになったかどうか納品されるまでは心配でしたね。でも、レスポンスも早く、完成品は会員の方々の評判も上々です!」とのお話でした。
(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
東京商工会議所 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記