ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.381 新潟産業大学校章

【会社・団体名】新潟産業大学

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.381 新潟産業大学校章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0808078
0810-A09新潟県

新潟県柏崎市にキャンパスを構える新潟産業大学様は、大学創立20周年を迎えられました。専門学校と短期大学時代を含めると、学校法人創立60周年となる歴史と伝統のある学校法人様です。この度、学校法人創立60周年・大学創立20周年を記念して校章を製作されました。その目的は、教職員や、大学に寄付をされている方々に着用してもらうため。「大学を常に身近に感じてもらえるのでは」という想いからピンズを選ばれたそうです。デザインのモチーフは、スリーウェイブ(波)。色も波に似せた3色のブルーで、大学の目の前が海であること、また、産業の「S」の文字も兼ねてこのデザインにされました。

今回、ピンズファクトリーにご依頼頂いたのは、当社からお送りしたダイレクトメールやホームページの実例紹介をご覧になり、「安心して任せられる」と感じられたからだとか。実は、約20年前にも本七宝でピンズを製作されており、今回は同じデザインで仕様を変えてのリニューアル。今回の製作に関して、ご担当者様から感想を頂いております。

「20年前は本七宝で製作しましたが、今回は合成七宝にエボキシをかけてもらいました。本七宝と比べても遜色なく、それ以上の風合いで評判も上々です。デザインも以前とまったく同じに作って頂いて満足です。また、以前はアタッチメントが安全ピン・タイプだったため、着けづらくて危なく、評判はいま一つでしたが、今回はタイタックにして頂き使いやすくなりました。担当の方のアドバイスも適切で、納期もしっかり守って頂いたのでいうことはありません。今回の校章は、販売も含め学生にも配布しようかと現在検討中。また、学生の表彰などの際にいくつも並べて胸に着けられるようなものができないか、ご相談させて頂くつもりでおります」。

前身である「柏崎専門学校」開校から60年あまり、すでに10,082名の卒業生を社会に輩出していらした新潟産業大学様。今後も、地域社会や経済・文化を力強く支える人材を育成すると同時に、生涯学習等を通じて地域に根ざした教育機関として貢献されていくことでしょう。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
新潟産業大学 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記