ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.391 ザ・いさわJAZZ ピンズ

【会社・団体名】ザ・いさわJAZZ実行委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.391 ザ・いさわJAZZ ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0808163
0811-A11山梨県

首都圏を構成している1都7県の中で西部に位置する山梨県。その中心に県内最大の規模を誇る石和温泉郷を擁し、甲斐武田氏の居城が存在したことでも知られる笛吹市があります。2008年10月25・26の2日間、この情緒溢れる街全体が大きなイベントに包まれました。そして今回ピンズファクトリーが承ったのは、その盛大なイベントを記念したオリジナルグッズです。

誕生したのは「ザ・いさわJAZZ ピンズ」という作品で、スタッフや来賓の方に配布するために製作されました。イベントのロゴやカラーに合わせて、黒でジャズ、紫で山梨県をイメージし、キラリと輝く金色が圧倒的な存在感を放つデザインは、ザ・いさわJAZZ実行委員会様からのご依頼で企画・デザインを担当されたイメージ・ワークス様が起こされたもの。四角いベースにカッチリした「THE ISAWA JAZZ」と毛筆調の「ザ・いさわ JAZZ」の文字が入り、ベースから飛び出す金色の音符がジャズの躍動感を感じさせるオーダーメイドアイテムとなりました。

ピンズを選ばれたのは「記念品としてコンパクトでおしゃれだから」だそうで、他にはTシャツやバンダナもご検討されたとか。また、以前に他社様からの依頼で当社をご利用いただいたご縁もあって、再度のご用命となりました。強烈な個性と都会的な雰囲気を備えた完成品は評判も良く、受け取った方は皆さん付けていらっしゃるとのことで、ご担当者様からも「ピンズは小さいのでインパクトを出すのに苦心しますが、ピンズのデザインは楽しいです」と嬉しい言葉を頂戴することができました。

日本を代表するビッグアーティストが集結した「ザ・いさわ JAZZ」。前夜祭の25日には20組が石和温泉旅館の各会場に分かれ、20カ所でホットな演奏を繰り広げました。その余韻が残る翌日も、笛吹市がジャズ一色になったことは言うまでもありません。イベントの盛り上げに一役買った「ザ・いさわJAZZ ピンズ」は、手に取るたびにその臨場感を再現してくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記