ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.397 THUNDERS PINS

【会社・団体名】株式会社ジェイアール九州エージェンシー

No.397 THUNDERS PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色本七宝
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0508041
0812-A02福岡県

スポーツの世界とは縁の深いオーダーメイドピンズ。ことに種目が団体競技ともなれば、メンバー全員で同じものを身に付けて士気を上げたり、応援してくれる人たちにプレゼントしたりと、その効果や活用の幅は大きく広がります。今回ご用命を承ったアイテムもチームの意思統一と連帯感を強化する目的で製作されました。

お客様は福岡市博多区に本社を構え、九州全域に強力なネットワークを張り巡らす株式会社ジェイアール九州エージェンシー様。あらゆる広告の企画・立案・制作をはじめ、イベントの実施やプロモーションなどを手がけられる総合広告代理店です。当社のホームページをご覧になり、内容が充実していたことや、知りたい情報が記載されていて安心できる会社だと感じたのがご依頼を下さった決め手だそうです。

出来上がったのはJR九州ラグビー部のオリジナルグッズで、強烈な色使いが印象的な「THUNDERS PINS」。デザインは、チーム名の「THUNDERS」をユニフォームと同じチームカラーの赤で彩り、稲妻に見立てた中央部の青い「N」が迫力ある仕様にアクセントを加えています。入稿されたデザインと製法の関係を考えて、当社からも色々ご提案させていただいた作品は「製品のクオリティは高く感じます。色の出し方もしっかりしていて好評です」と品質・仕上げともに合格点を獲得でき、リーグの会合など皆さんが集まる機会に装着されているそうです。

ラグビーはイギリスのパブリックスクールで1823年に発祥し、日本語では「闘球」の名で呼ばれるほど激しいスポーツです。その試合は天候による中止がないとも言われ、楕円形のボールを追ってぶつかり合う姿は文字通りの闘う球技。見事に完成した「THUNDERS PINS」は、炎と燃えるファイティングスピリットを胸に秘め、稲妻のように走る選手の皆さんとともに、チームの所属するトップ九州Aリーグに嵐を巻き起こしてくれそうです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記