ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.013 ハハジマメグロピンバッジ

【会社・団体名】小笠原母島観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.013 ハハジマメグロピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法プレス
着色ソフトエナメル4c
メッキ金メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0603-B01

以前から、何かオリジナリティのあるお土産を作りたいと考えていました。
いろいろな案を考えたのですが、小さくてかさばらず、持ち帰りやすいも
ので、他にはないお土産物との希望をすべて満たすのが「ピンズ」でした。
ピンズファクトリーさんと出会い、早速ピンズを作成することになりまし
た。モチーフは、母島にしかいない鳥「ハハジマメグロ」。これなら他の
どこにもない、オリジナルのお土産ができそうです。
しかし、ひとつ問題が。ピンズはかなり小さなものですので、デザインが
うまくいきません。特に「ハハジマメグロ」の特長である目の周りの
“くまどり”が思ったようにならず、苦労しました。
その甲斐あって、できあがったピンズは「ハハジマメグロ」の可愛らしさ
が十分あらわされていて、とても好評です。色合いや内容にも工夫した
“台紙”も気に入っています。
 
できあがったピンズは、お土産物として販売しています。中高年のお客様
を中心に「可愛い」と家族やお友だちへのお土産として人気です。
意外だったのは、ご自分への記念として購入される方が多いこと。その場
ですぐにシャツやカバンに付けられているのを見ると嬉しくなります。
また「以前に買ったのよ」と、ピンズを付けて2度、3度と母島に来てく
ださる方も増え、着実に母島やメグロのファンが増えているのを実感します。
ピンズには、メグロの生態などを紹介したパンフレットをつけています。
少しでも母島の宣伝になればいいなと思ったのですが、このパンフレット
を「メグロのことがよくわかる」と喜んでくださる方も多く、その点でも
喜んでいます。
 
小笠原母島では、1年中「ハハジマメグロ」が見られます。その他にも、
母島にしかない珍しい植物が見られたり、話題のホエールウォッチングが
楽しめたりと、雄大な自然を満喫できるのが自慢です。ダイビングスポット
としても有名ですので、自然観察やバードウォッチング、ダイビングが好き
な方なら、きっと満足していただけると思います。可愛い「ハハジマメグロ」
と、ハハジマメグロピンバッジを見に、ぜひ小笠原母島にいらしてください。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記