ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.463 バイオマスター章

【会社・団体名】パーカーエンジニアリング株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.463 バイオマスター章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ41mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0809068
0908-A09東京都

「パスクリップ」と聞くと、どんなものかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「IDカードや認識票を入れて首から下げるためのアイテム」と言われれば、ほとんどの人が「アー、あれか」と思うのではないでしょうか。当社ではお客様のご要望にお応えして、パスクリップ用のプレートもオーダーメイド仕様のものを製作しております。

本社を都内中央区の日本橋に置き、総合建設業、プラントエンジニアリングや環境設備の開発事業を営まれるパーカーエンジニアリング株式会社様からも「バイオマスター章」と名付けられたパスクリッププレートを承りました。今回のオリジナルアイテムは、客先へのプレゼンやメンテナンス実施時に社内資格制度の見える化を図るために考案されたもの。白地に「BIO MASTER」と「PARKER ENGINEERING」の文字が黒で入り、中央に緑の月桂樹の葉と青い会社のロゴマークをレイアウトしたデザインは、ご担当の方が自衛隊のレンジャーバッジを参考にされたそうです。

このパスクリッププレートを使うことが許されるのは、社内で制定された「バイオマスター」の資格保持者だけ。取得するには年に1回、2日間の講習を受けた後にペーパーテストで合格点を取らなければいけません。「バイオマスター」とは、微生物を利用した独自の設備「PBT(パーカー・バイオトロン)システム」の判定やジャッジができる社内資格のことで、現在の有資格者数は女性を1人含む約25名。見るからに高品質で権威ある仕上げとなった作品は、客先でも「何?それ」と興味を示され、効果や評判も上々のようです。

ピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、インターネットで検索してヒットしたグッズメーカー数社の中で対応が1番早かったことが決め手だそうで、完成品の出来栄えにも力のこもった「満足しています」のお言葉をいただくことができました。地球環境への優しさが求められる設備開発事業の中で、そのための重要な役割を担う「バイオマスター」の資格を持つ人が今後も増えていくと良いですね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記