ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.464 明樹会バッチ

【会社・団体名】明樹会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.464 明樹会バッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0809046
0908-A08岐阜県

「明樹会」は、2007年3月より、岐阜県を拠点とした東海三県(愛知・岐阜・三重)を中心に、素晴らしい出会いの場や勉強・情報交換の場を創出するために全国的に異業種交流会を開催しております。最大の特徴は、職業や年齢、性別、入会の新旧、企業規模などに関係なく、参加者全員が平等に交流できる点で、具体的な活動としては、月1回開催の名刺交換会や、募金活動、社会慈善事業を行っております。また、安心して参加して頂くために、参加の際には必ず紹介者が必要という規則を設けておりますが、2009年現在、登録者数は1,000名を突破しました。

当会では、この度、「明樹会会員だと一目でわかる何かがあれば欲しい」という多数の会員様からのご要望に応えるために、オリジナル・デザインの「明樹会バッチ」を製作しました。デザインに使用したのは、当会のロゴマーク。これは、デザイナーをされている会員様にお願いし、「明樹会」のイメージを形にして頂いたもので、富士山と木をモチーフに、中央の金色は「平和」を、その周りの緑色は「樹木」を表しています。バッチ製作の際、デザインは決まっていたので苦労はしなかったものの、大きさを工夫して女性でもつけやすい小ぶりなサイズにしました。

このバッチのことは当会のホームページや名刺交換会などでお知らせし、会員様に有料で配布しています。「明樹会」は岐阜県赤十字有功会常任理事となっており、社会貢献のために会費の中から赤十字基金や緑の募金に寄付をしておりますが、「明樹会バッチ」の売上も募金としております。今回は、製作コストが安かったことと品質の良さという2つの理由からピンズファクトリーさんに製作をお願いしましたが、仕上がりの評判は大変上々で、おかげさまで、すぐにも目標販売数(目標募金額)に届く勢いです。

大きく枝を張る樹木のように、素晴らしい人脈をより大きく広げていくお手伝いがしたい。そして、会の活動を通して社会貢献がしたい。そんな想いを小さなバッチに込めて会員の皆様にお渡ししております。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記