ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.469 会員用白バッジ

【会社・団体名】板橋歩こう会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.469 会員用白バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色本七宝
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0809051
0908-A14東京都

東京都板橋区の「いたばし健康ネット」登録団体の一つで、歩くことの大切さを啓蒙しながら36年間も活動を継続されている「板橋歩こう会」様では、入会の証として会員バッジ(入会バッジ)を配布されています。この度、入会バッジの在庫が不足されたことを受け、追加製作をするにあたり、インターネットで探して当社にご依頼下さいました。

「里山を歩き、森林浴と四季折々の草花や景色を楽しみながら健康と心の安らぎに務める」というのが同会の活動目的です。発足当時、区報に会員募集の記事を掲載したところ、なんと300人以上の方から応募があったため、公募はこの時の1回きり。あとは口コミで今日まで継続されており、平成21年度の会員数は105名、60〜70歳くらいの女性が多いとか。ハイキングの実施にあたっては、役員でコースの下見をし、3ヶ月毎に会員に案内書を郵送。月1回、高さ1km以下、歩行距離7〜15kmの低山をハイキングするほか、年1回バスハイキングも行われています。

バッジのデザインは「歩こう会」にふさわしく、歩いている人のシルエットがモチーフになっており、今回追加製作を承った白バッジのほかに、出席回数16回ごとに配布するバッジもあるとのこと。デザインは同じで現在10色用意されており、出席回数が増える度に色の違うバッジをもらえるので、参加者の励みにもなっているようです。また、会員の方はこのバッジを帽子につけてハイキングに参加していらっしゃるため、バッジ裏面の留め具は装着のしやすい安全ピンタイプになっています。

今後、色違いのバッジが在庫不足となった際にもピンズファクトリーへご依頼くださるとのお話で、10年、20年先まで伝統のデザインを守りつつ、間接的ではありますが皆さまの健康づくりのお手伝いをすることができましたら大変光栄です。
                             

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記