ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.473 1周年記念ピンバッヂ

【会社・団体名】BAR HIGH FIVE

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.473 1周年記念ピンバッヂ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質亜鉛合金
工法流し込み
着色無色
メッキニッケル
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209087
0909-A05東京都

お客様の信頼や満足がエネルギーとなるピンズファクトリーの製作現場。様々な「こだわり」や「思い」をオーダーメイドの確かな技術で仕上げ、世界に一つの高品質なオリジナルアイテムをお届けしています。この度ご注文を下さったのは、実例紹介NO.298の作品でも当社とのやり取りをしていただいたお客様が経営される、中央区銀座のBAR HIGH FIVE様。出来上がったのはとってもオシャレな「1周年記念ピンバッチ」です。

デザインのモチーフはシェーカーですが、これはオープン記念で作ったネックストラップに付いていたチャームを次回は絶対ピンズにしたかったという理由から。流し込み製法によって立体の仕様となった完成品は、白地に黒で店名が入った光沢のある台紙にセットされ、ご来店のお客様全員に3日間限定でプレゼントされました。ニッケルメッキ仕上げで銀色に輝くピンズは、2つ3つと欲しがる人もいたほどの大人気だったということです。

ご依頼の動機は「いつもお世話になっており、仕上がりにも満足しており、期待を裏切られた事がないから」だそうで「頭の中でボンヤリしたアイデアをいつも形にしていただき、驚きと喜びの連続です。感謝の念が絶えません」との嬉しそうなお声も頂戴しました。さらに「こちらの苦労は、ご提案いただいた中から選択する時に全て良いので迷ってしまう事くらいです」とまで言っていただき、これには当社担当スタッフも恐縮しきり。

ちなみに店名の「HIGH FIVE」とは互いの片手を高く上げてパチンと叩く、いわゆる「ハイタッチ」と呼ばれる挨拶のこと。言葉など交わさなくても気持ちが通じるようで、気の合う仲間が集まるお店にピッタリのネーミングですね。色とりどりのカクテルと至福のひと時を堪能しつつ、バーテンダーの振るシェーカーに目をやりながら、待ち合わせた人と「HIGH FIVE」で手を鳴らすなんて、理屈抜きでカッコいいと思いませんか?

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
BAR HIGH FIVE >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記