ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.479 12 Strings Spirits 携帯ストラップ

【会社・団体名】ケネディハウス銀座

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.479 12 Strings Spirits 携帯ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209042/43
0911-A06東京都

今回ご紹介するアイテムのご依頼主は、ご存知「ザ・ワイルドワンズ」の加瀬邦彦さんがオーナーを務め、ピンズファクトリーの実例紹介NO.64でも話題をさらったライブハウス「ケネディハウス銀座」様。現在お店ではドリンクやライブの売上の一部をアジアの子供達の教育支援金として寄付する活動をされています。キュートなルックスと心憎いまでの演出が合体した「12 Strings Spirits ストラップ」は、全スタッフが参加するチャリティ団体「12 Strings Spirits」初のオリジナルグッズとして製作されました。

「12 Strings」とは6本の弦に添って細めの弦を張った12弦ギター。大ヒット曲「想い出の渚」に代表されるワイルドワンズのサウンドは、これを爪弾く加瀬さんの手で生み出されました。2倍の豊かなサウンドを生み出す12弦ギターの様に、ケネディハウスからアジアの子どもたちへ発信される愛も2倍になって伝わるように、また、2つで1つになる物を持ってポジティブな想いを共有する「Share」をテーマに、加瀬さん愛用のギターと同じ黄色で仕上げられた作品は、紺や赤の布地に白で「12 Strings Spirits」と入ったストラップが付いており、人の手によって形つくられたハートは、「想いが届くように」という意味がこめられています。数字の「1」を抱く「イチロー」と「2」を持つ「ニコちゃん」が一組で販売され、つぶらな瞳や人の手をかたどった可愛い姿が大人気だそうです。

この今にも語りかけてきそうなポップなキャラクターのデザインを起こされた設楽麻里子さんは、フットサルを通してカンボジアの地雷除去活動を支援する「GLOBE PROJECT」という団体の、ロゴマーク、フットサルボール、オリジナルスタッフTシャツなどのデザインも手がけられた方。その独特なセンスとイマジネーションが創り出すメッセージ性に富んだグッズは、「GLOBE PROJECT」のホームページ(http://globe-project.jp/)でご覧いただけます。

フィルムの浅い窪みで凹凸が表され、やや太く浮き出る縁の金属線などが特徴的なエッチング工法を用いたチャリティグッズには、「想像していたよりも出来が良く、購入されたお客様にも喜んで頂いております」と、嬉しい評価を頂戴することができました。「“音楽”というツールを通して人々にポジティブなエネルギーを提供したい」とおっしゃる加瀬様。人の笑顔や心の豊かさを願う皆さんの想いが詰まったオーダーメイドストラップは、来店客の方々にも「大切な何か」を紡ぐための強い絆を沸き起こしてくれるに違いありません。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記