ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.480 MONINロゴピンズ

【会社・団体名】日仏貿易株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.480 MONINロゴピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209119
0911-A05東京都

日仏貿易株式会社は、フランスのドニ・フレールグループ100%出資により、1954年に日本法人として設立しました。設立から35年間は様々な分野の商材を輸入販売していましたが、1990年代以降は食品・飲料分野に特化した市場開拓者となって今日に至っています。ヨーロッパ以外にも、マレーシア、タイ、オーストラリア、アメリカからも商品を輸入。今回、ピンズファクトリーに製作をお願いしたピンズは、当社が扱うブランドの一つ、「MONIN(モナン)」に対する社員の意識向上を促進するためのものです。

当社では、1996年より日本の総代理店としてモナンシロップの輸入販売を行い、バー、カフェ、ホテル、レストランなどのフードサービス市場や輸入食材店にご紹介しています。1912年にフランスで生まれたモナンシロップは、世界100カ国で愛用されているプロフェッショナルのための「ノン・アルコールシロップ」。この「モナン」ブランドを担当する弊社の社員が、日本バーテンダー協会の展示会でピンズファクトリーの営業の方とご一緒した際にアドバイスを頂いたのが、ピンズを製作したきっかけです。

元々のブランドロゴをデザインに使用したシンプルなピンズは、社員はもとよりお客様からの評判も上々。お得意先などにセールスに伺った際も、「商品と同じロゴのバッジを付けているので分かりやすい」と好評です。また、海外からモナン社のスタッフが来日した際には、「このような素敵なCIバッチは本国にないので欲しい!」と頼まれ、弊社スタッフが身に着けていたものを外して差し上げました。

今回のピンズ製作を通して感じたことは、売るべき商品のロゴを身に付けていると、商品への愛情が増し、良い方向に意識が変化するということ。今後は他のブランドのピンズも検討する予定ですが、その前にMONINロゴピンズの追加オーダーが必要になりそうです。                             
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記