ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.481 秋の全国ミーティング参加記念品

【会社・団体名】320km/hオーナーズクラブ 東京支部

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.481 秋の全国ミーティング参加記念品

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金orブラックニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0309072
0912-A03東京都

真っ赤なラメで鮮やかに彩られた炎が漆黒のバックに照り映えて、その上に配置されているのは仲間が集うクラブの名前。これは時速300kmというスピードを誇る「カワサキZZRシリーズ」の中でも1100ZX-11と1200、それに1400ZX-14の所有者が構成する320km/hオーナーズクラブ東京支部様から承った「秋の全国ミーティング参加記念品」。年に1度の大イベントで配布するためのオリジナルグッズです。

クラブの誕生は平成4年。バイク雑誌での呼びかけがきっかけで発足し、その翌年には全国組織へと成長、現在約4-500名の会員の方が所属されています。そして、会員相互の親睦を深めるために、支部毎のミーティングやツーリングのほか、全国ベースで年1回、クラブを東西に分けて秋1回のミーティングが行われ、今回ご製作のピンズが使用される東ミーティングは、過去におよそ200人ものメンバーが集まったこともあったとか。

この作品のデザインを担当されたのは東京支部に所属されているプロのデザイナーさん。ウエアに付けるワッペンのものだった支部のシンボルマークをピンズ仕様にアレンジし、文字と縁の色を2パターンで仕上げた完成品は、黒は東のホスト章、ゴールドを一般の方に向けた参加章として使い分けされました。「バイクでの会合であるためにかさばらず、且つ存在感があり、質感の良いものとしてピンズを選びましたが、ファイアーパターンにラメを使用したことから立体感が出せました。これならクラブ内限定の販売グッズとしても使用できると思います」と小さなピンズは優れた品質とともに大好評。

また、製造工程や材質に関する詳しい説明に加え、多くの企業物を製作している実績に安心できた事が当社にご依頼を下さった決め手だったそうですが、「お忙しい中で、素人の無理な注文質問に対しての丁寧な応対にとても好感が持てました」と、嬉しい感想もいただきました。クラブ名と一緒に歴史を表す「Since 1992」の西暦を刻んだバッジは、参加された方々にとって記念品以上の価値を持つプレミアムグッズとなりそうです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記