ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.492 ゴールド&シルバーバッチ

【会社・団体名】医療法人ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニック

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.492 ゴールド&シルバーバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキ金orニッケル
サイズ21mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0509093
1002-A02大阪府

皆さんは「ワクワク楽しい」歯医者さんがあると言ったら信じるでしょうか。大半の人は「そんなのありえない」なんて思うかも知れませんね。ところが、東大阪市花園本町の医療法人ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニック様では患者もスタッフも和気藹々。これは治療スタッフとは別に受付カウンターで丁寧に応対してくれる「スマイルクリエイター」や患者様をサポートする「健康プロモーター」、そして院内の掲示物などを作る「感動クリエイター」の皆さんが居心地の良い空間を演出しているからです。

当社とヨリタ歯科クリニック様のお付き合いがスタートしたのは2006年。ホームページをご覧になって、それまでなかった社章の製作をお任せ下さったのがきっかけです。歯医者さんらしく「歯」をモチーフにしたキャラクターが、とっても可愛いオリジナルのスタッフ章に仕上げられました。当社の技術が生み出す出来栄えや品質は高く評価され、2007年からは翌年の干支を盛り込んだカラフルなピンズを毎年ご用命いただいていており、知り合いの先生方や業者の方を招いて開かれる年に1度のイベントで配布されているそうです。

今回ご紹介する「ゴールド&シルバーバッチ」のデザインは、もちろん「感動クリエイター」の方々が自慢の腕を振るったもの。可愛らしさ重視のコンセプトはそのままにグッと高級感が強調された作品は、花の中央にラインストーンをあしらい、2段プレス工法で立体感を出したメッキ仕上げ。シルバーが勤続5周年のスタッフ用でゴールドのものは勤続10周年を迎えた方に贈るための特別なバッチです。完成品は初めて行われた表彰式で手渡され、受け取った方からも非常に喜ばれ、他の皆さんもこのバッチを目標に頑張りたいとおっしゃっているということです。

ピンズファクトリーへのご依頼については「毎年お願いしているのですが、いつも期待以上に作っていただいているからです」と述べていただき、さらにはスタッフの皆さんがこれまでに作られたものを全てピンクやオリジナルの白衣に付けられているとのお話も聞け、オーダーメイド専門メーカーとしてこんなに嬉しいことはありません。社章に始まった数々のキャラクターピンズが、スタッフ間だけでなく患者様と心を通わせるきっかけにもなってくれると良いですね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記