ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.497 50周年記念クリップマーカー

【会社・団体名】日本原子力発電株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.497 50周年記念クリップマーカー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ22mm(マーカー)   62mm(クリップ)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209213/14
1003-A06東京都

モノ作りを依頼する際、最も気になるのが再現性。こだわりが反映される部分だけに満足度にも影響が及びます。オーダーメイド専門メーカーとして多くのご注文が寄せられるピンズファクトリーでは、今までに数え切れないオリジナルグッズを手がけてきましたが、最もありがたいと思うのは、どのアイテムも手にした方に大きな喜びをお届けできていること。製品に向けられる笑顔は作り手に対する最高の評価です。

今回のお客様は千代田区神田に本店を置く日本原子力発電株式会社様。国内初の商業用原子力発電所である茨城県の東海発電所建設で知られ、原子力発電の発展と電力の安定供給に全力で取り組まれています。このたび東海発電所建設工事の着工50周年を迎えられ、記念パーティの参加者に贈る「50周年記念クリップマーカー」を製作されました。当社で過去に承った作品が非常に好評だったことが、再びお声を掛けて下さった決め手だそうです。

社章をモチーフにした完成品のクリップ部分は、アタッチメントにタイピンパーツを用いた大きめの仕様。原子力の「G」と電子の軌道を示した楕円で原子のイメージを表現し、赤・白と青・白の鮮やかな配色による2パターンの仕上げです。一方、マーカーがかたどるのは東海発電所の原子炉で炉心に使われている「黒鉛ブロック」という中性子の減速材。中央の緑は東海村の海岸の特徴である松の色、「GCR」はガス冷却炉を意味する「Gas Cooled reactor」の頭文字で、原子炉の型式を示しているとのことでした。

見事な仕上げで品質の高さも強調された記念品は、東海発電所建設の関係者を中心に集まった方々から大変喜ばれ、パーティ後にも希望者に社内販売されて大好評だとか。当社の対応には「自らデザインしたものと実物のイメージが異なることがありますが、製作前のイメージ図をいただけたので安心して頼むことができました」と、お褒めの言葉を頂戴しました。歴史の重みと会社の歩みを62mmのサイズに乗せて、クリップマーカーは皆さんの思い出そのものとなったようです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記