ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.501 浅間ネイチャーマスターカレッジ修了バッジ

【会社・団体名】NPO法人浅間山麓国際自然学校

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.501 浅間ネイチャーマスターカレッジ修了バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0509099
1003-A05群馬県

長野県小諸市のNPO法人浅間山麓国際自然学校様は、浅間山麓を活動拠点とする自然学校を運営し、環境保全や地元観光産業の活性化のために様々な活動をされています。例えば、自然体験プログラムとして、ネイチャーガイドやトレッキングガイド、フラワーウォッチング、スターウォッチング、農業体験などを実施。国内外を問わず多くの方々に自然体験の素晴らしさを伝えていらっしゃいます。

また、年1回、自然体験活動指導者養成講座である「浅間ネイチャーマスターカレッジ」を開講されており、今回は、このカレッジの修了バッジ製作をピンズファクトリーにご依頼頂きました。「浅間ネイチャーマスターカレッジ」は、共通の基礎カリキュラムと4コースの専門カリキュラムからなっており、各々3回の講義と実習で、1回は5〜7時間くらいとのこと。参加者は1コース5〜18人程で、コースによってやや違いはあるものの、中高年の参加者が多いそうです。

修了バッジのデザインは、浅間山麓国際自然学校様の葉っぱのロゴマークをモチーフに、各コースのイメージを色で表現して背景色を変えました。

火山・地学コース……赤
森林・植物コース……緑
動物・昆虫コース……茶
歴史・文化コース……青

下方に記した「AOS」の文字は、「Asama International Outdoors&Nature School」の略。ロゴや背景の色味、文字の書体については、何度もイメージを作成し、試行錯誤を繰り返されたご担当者様の思い入れはひとしお。「完成するまで、親切かつ迅速に対応して頂きありがとうございました」という丁寧なお言葉を頂きました。

それぞれのコースを修了して「浅間ネイチャーマスター」の称号を取得された方だけが受け取ることができるこの修了バッジ。授与された方々は皆さん大変喜ばれて、早速身につける方も多いとのこと。称号取得の証明としてだけでなく、「広告効果も生まれれば」というご担当者様の期待が込められています。                              

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記