ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.510 富山サンダーバーズ後援会ピンズ

【会社・団体名】富山サンダーバーズ後援会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.510 富山サンダーバーズ後援会ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色特色
メッキ無し
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0509139
1004-A05富山県

インターネットの普及によって調べ物が便利になったこともあり、グッズ作りを検討されて「オーダーメイド」や「ピンズ」などをキーワードに、当社のホームページを見つけて連絡を下さるお客様も随分増えました。ネット経由でご依頼いただいた事例の中から今回お届けするのは、地元のプロ野球チームをサポートする富山サンダーバーズ後援会様が、会員の特典用に製作されたオリジナルアイテム。地元球団への熱い思いが手の平サイズに凝縮されたピンズです。

作品は球団のシンボルマークに緑のリボンと「2010」の文字が添えられ、元のイメージを生かしながらも特別な意味を持たせたアレンジ仕様。非常に細かいデザインをレーザープリント工法で正確に再現し、仕上げも見事な「富山サンダーバーズ後援会ピンズ」の出来上がりとなりました。ちなみにチームのマスコットキャラクター「ライティー」は県鳥である「雷鳥」がモチーフで、チーム名の「サンダーバーズ」は「雷」と「鳥」を英訳したものです。

会員は3月31日の時点で1,455名を数え、年齢層も30〜60代と幅広く、8割以上が男性とか。入会者には公式戦入場券の引換券やオフィシャルマガジンが郵送される他、球団グッズ購入割引などの様々なメリットが与えられます。スポーツチームらしいクッキリとした緑色と黄色を使い、力強い稲妻を連想させる「T-birds」の「T」が目を引くニューアイテムは、会員からも好評で、球団グッズの帽子やバッグに付けて楽しまれる方が多いそうです。

今回でピンズを特典に使うのは2年連続ということになり、高い品質との相乗効果は大きなプレミアム感も生み出しました。後援会では今後も毎年ピンズを作っていく予定だそうですが、「デザインに行き詰りが出るかも…」とのご心配もあるとか。当社としても会員の皆さまにさらに喜んでいただけるような作品づくりのお手伝いをさせていただきます。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記