ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.517 30周年記念ピンバッチ

【会社・団体名】サンシャインシティプリンスホテル

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.517 30周年記念ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0409174
1004-A14東京都

「プリンスホテル」といえば、誰もがその名前を知っている老舗のホテルブランド。シンプルかつカジュアルな雰囲気ながらクオリティにこだわったサービスで、ビジネスマンからファミリーまで幅広い層に人気です。今回、ピンズファクトリーがオリジナル・デザインのピンバッチ製作のご依頼を承ったのは、サンシャインシティプリンスホテル様。同ホテル様は、日本第2位の利用者数を誇る池袋駅からほど近い場所に建ち、人気の複合施設サンシャインシティに隣接しています。

今回製作された「30周年記念ピンバッチ」は、その名の通り、開業30年を記念して作られたスタッフ用のピンバッチ。白をベースに、「Sunshinecity Prince Hotel」と「30th」、「Anniversary」といった文字はオレンジ色、4月4日の開業記念日を表す2つの4つ葉のクローバーは明るいグリーン、そして金色の縁取りを施したピンバッチは、シンプルなデザインながら合成七宝仕様により高級感のある仕上がりとなりました。

実はこの30周年記念ピンバッチ、「お客様に注目して頂いて、会話のきっかけづくりをする」という重要な役目を担っています。完成品は2010年3月1日〜12月31日まで、サンシャインシティプリンスホテルの全スタッフが着用されるそうですが、スタッフやお客様の評判も大変良いとのこと。明るく爽やかな色合いのピンバッチが、“30周年”をきっかけにスタッフ同士の連帯感を強めるだけでなく、お客様との絆を深めるコミュニケーションツールとして役立っているようです。

ご担当者様にお話を伺ったところ、「以前にインセンティブショーで頂いたサンプルがきっかけで製作をお願いすることになりましたが、期待した以上にきれいな仕上がりでした。今回は留め金をバタフライクラッチにしたのですが、ピンズファクトリーさんに薦めて頂いたより安定感のあるネジ式にしてもよかったかもしれません。少数発注にも関わらず大変よくやって頂いたので、また機会があればお願いしたいと考えています」という嬉しいお言葉を頂きました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記