ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.520 会員バッジ

【会社・団体名】一般社団法人日本救急救命士協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.520 会員バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0709181
1005-A04東京都

企業や団体のシンボルマークには事業内容やスローガン、そして仕事に対する志などの様々なメッセージが盛り込まれています。マークは組織の「顔」とも言うべきものゆえ、あらゆるツールに使われているのが常。そのデザインに込められた大切な意味やイメージを損なうことなく、オーダーメイド仕様のアイテムとして作り上げるのは、ピンズファクトリーに課せられた重要なミッションの一つです。

事務局を中央区新川に置く一般社団法人日本救急救命士協会様は、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的に設立された組織で、会員となっているのは命の最前線で活躍する救急救命士の方々。協会ではホームページやメンバーのネットワークで会員を募り、病院前救急医療の専門教育や研究を実施して資質の向上を図るほか、過酷を極める救急救命士の社会的地位向上に取り組むなど、より良い救急医療サービスを提供するため、命を守る専門職の団体として積極的な活動を展開されています。

当社が承った「会員バッジ」は協会のシンボルマークをモチーフにした作品で、会員の方々に入会時の特典として配布するために製作されたオリジナルグッズ。幸せのシンボルである青い鳥や地球と太陽をイメージした黄緑色の円が豊かな自然とそこで暮らす人々を表し、シルバーのベースに刻まれたラインは、地球上どこへでもすぐに駆けつけて安全を守るという救急救命士にとって大切なスピード感を伝えています。これまでの豊富な実績やホームページをご覧になって、当社の技術に高い評価をいただいてのご依頼でした。

完成品は仕上げの良さが大変喜ばれたそうで、ご担当の方からも「発注に始まり製品納入まで一貫したサポート体制は顧客満足度が非常に高く、充実したサンプルや製作途中のデジカメ画像送信も顧客への『見える化』に配慮したサービス。PDCAサイクルをしっかりと回して顧客サービスと品質向上に努める企業姿勢がうかがえた」と、絶賛のお言葉を頂戴することが出来ました。人命救助の決意が宿る「会員バッジ」は、日夜、救急医療に従事される皆さんに、会員であることの誇りと自覚、さらなる使命感を育んでくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記