ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.532 会員バッチ

【会社・団体名】NPO法人白神山地を守る会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.532 会員バッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0710012
1007-A02青森県

環境の保護と維持は全人類に課せられた重要任務。しかし、それを実際の行動で示すには鋼のような強い意志と熱い思いが必要不可欠です。実行の原動力となるのは目的達成に向ける一人一人の真剣な心構えと言っても良いでしょう。日本国内に残る手付かずの自然を守るべく、各地では様々な組織が目覚しく活動していますが、自然保護運動への情熱で一杯に満たされたオーダーメイドアイテムを、ピンズファクトリーにご用命下さったのが今回のお客様です。

国指定の天然記念物としてファンも多い「クマゲラ」をモチーフにした「会員バッチ」のご依頼主は、青森県青森市のNPO法人白神山地を守る会様。大半がブナの原生林で成り立っている世界遺産白神山地は、キツツキの中でも大型種のクマゲラにとって理想的な棲息場所。豊かな森林が減少の一途をたどる中、会では広葉樹の森を復元・再生する活動のほか、より多くの方に大自然の素晴らしさを実感してもらうため、色々な体験型のイベントを開催し、同時にインストラクターの養成事業も展開しておられます。

会が発足して17年の時が経ち、「17」が印象の良い数字だったことから、皆さんの念願だったオリジナルの記念バッチを製作する運びとなりました。当社についてはインターネットで検索され、手頃な価格や優れた品質が発注の決め手になったのだとか。作品のデザインは、白神山地を訪れたイラストレーターさんにお願いしたもので、緑に萌える山々をバックに赤や黒で着色されたクマゲラの姿が絶妙のバランスを見せています。

美しい曲線を描く円形の仕様に沿って入った「SHIRAKAMI」の文字が目を引くバッチは、レーザープリント仕上げによって元のイメージをパーフェクトに表現。完成品は約100名の会員の皆さんからも非常に評判が良く、受け取った方々は洋服の胸元や背広の襟、帽子などに装着されているとのことで、新たな入会者の増加につながる効果も発揮しています。初めて作った記念のバッチは、白神山地の貴重な自然をいつまでも守り続けるシンボルとなってくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記