ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.556 病院創立50周年記念ピンズ

【会社・団体名】医療法人恵愛会防府保養院

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.556 病院創立50周年記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0410097
1011-A01山口県

当社が手がけてきた数々のオーダーメイドアイテムを、お客様ご協力の下に発信している実例紹介、色々な作品が楽しめるだけでなくオリジナルグッズ作りのヒントにもなっています。医療による社会への貢献を基本理念に、単独分野の診療科としては病床数100の規模を有し、作業療法やデイケア・ショートケアも実施している医療法人恵愛会防府保養院様も「実績豊富でデザインが良いため」というご理由からピンズファクトリーにご依頼を下さいました。

防府保養院様の所在地は、環境に恵まれた山口県の防府市。「保養院」の呼称が示している通り、神経・精神の疾患を持つ患者様に、快適で安らぎのある回復の場を提供し、充実した社会生活を取り戻すための支援を実践されています。当社に託していただいたのは施設の歩んだ軌跡をかたどる「病院創立50周年記念ピンズ」。記念の式典でスタッフ全員に配布され、心新たに節目を祝うためのメモリアルアイテムです。

防府保養院様が記念品を製作されるのは今回が初の試みで、ピンズのデザインはご担当者様が当社の実例紹介を参考にして作成されたもの。記念品らしくリボンが付いたクラシックなデザインを希望されていたそうです。出来上がったアニバーサリーピンズはシルバーの輝きに品質の高さが漂うニッケルメッキ仕様。中央に大きく入った「50」の数字を聖なる月桂樹が取り囲み、差し色の赤や青とともにエンブレム調の全体を引き立たせます。

製作上では50周年に相応しい品格のあるデザインや色使いを心がけられたとのことで、その言葉のままに仕上げられた完成品は、式典後もユニフォームや名札に付けている職員の方がいらして評判も上々のようです。歴史的な場面を彩るスペシャル企画として誕生した記念ピンズはスタッフ同士の結束を高める効果も発揮して、地域ネットワークの中で人々の心の病に正面から向き合う防府保養院様のシンボルとなりました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記