ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.560 JAF GPピンズ

【会社・団体名】社団法人日本自動車連盟

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.560 JAF GPピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキニッケル
サイズ44mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510110
1011-A07東京都

「JAF」と聞いて多くの方がイメージするのは、「迅速なロードサービス」ではないでしょうか?キーの閉じ込みやバッテリー上がり、落輪など、長年、車を運転している人なら一度は経験していると思われるトラブルに対して、とても頼りになる存在です。出動件数は年間約252万件、これは12.5秒に1件出動している計算になります。こうしたロードサービスの他にも、交通安全推進活動やエコドライブの推進、モータースポーツの振興など、様々な活動を通して健全なクルマ社会の発展に寄与されています。

今回、社団法人日本自動車連盟(JAF)様が製作されたオリジナルデザインによる「JAF GPピンズ」は、11月12日〜14日に富士スピードウェイで開催された「JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010」の来場記念品。開催期間中にJAFブースを訪れたJAFマイページ登録会員に対し、引換券と交換でプレゼントされました。オリジナルピンズを製作されたのは、「JAFグランプリ」告知や会員向け来場記念が目的でしたが、HPの「JAFマイページ」への登録をプレゼントの条件としたため、現地でわざわざ登録して下さる方もいて、JAFマイページ閲覧のメリットも伝えることができたそうです。

1969年に初開催され、いくつもの名勝負を生んできた「JAFグランプリ」は、前回の1990年の開催から、実に20年の時を経て復活しました。この記念すべき開催にあたり、当社がご提案したデザインが「レースイベントのイメージにぴったりだった」との理由から、ピンズファクトリーにオリジナルグッズ製作のご依頼を頂きました。レース開催地となった富士スピードウェイのコース図をかたどり、復刻版のロゴをあしらった堂々たるピンズは、若い方にも、そしてオールドファンの方にも好評だったとか。

JAFブースでのコミュニケーションを通じて、「JAFグランプリに来てよかった」「やっぱりJAFに入っていてよかった!」と思って頂きたいという願いが込められたピンズは、レースイベントの楽しい思い出を彩るアイテムとして活躍してくれました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記