ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.594 周年記念ストラップ

【会社・団体名】東京システムズ株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.594 周年記念ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ21mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0210286
1104-A02東京都

お店や企業に付けられる「屋号」という呼称は、お客様に最も覚えて欲しい重要なものの1つ。屋号の定着は扱う技術や製品のPRと直結し、自社のブランドや将来性をアピールするとともに、着実な業績アップをもたらします。顧客との強くゆるぎない信頼関係を構築していく上で、屋号の持つ意味は計り知れないほど大きいのです。

1970年の会社設立から40周年を迎えられ、オリジナルの記念品をご用命下さった東京システムズ株式会社様は、渋谷区恵比寿の本社を軸に名古屋と沼津の2大都市にも拠点を置き、ソフトウエア開発を中心に企業のビジネスシーンを後押しする総合システムカンパニー。インセンティブショーで当社のブースに立ち寄られた際、色々な仕様のアイテムやサンプルをご覧になって「良いものを製作してくれると思った」ことが決め手となり、社員の方々に配布する「周年記念ストラップ」をご依頼いただきました。

作品のモチーフになっているのは社名を表す3つのアルファベット。現在の社名「東京システムズ」になる前は「東京システムサービス」という名称でしたが、お客様からは今でも「TSS」の呼び名で親しまれていることもあり、以前からあるロゴを使ったグッズを作りたかったのだとか。当初はデザインやサイズで悩まれたとのことですが、多くのサンプルを見て出来上がりがイメージできたそうで、ピンズファクトリーの対応には大変喜んでいただけました。

完成品は明るい青をベースに、高級感タップリの金色で文字を仕上げた円形仕様のストラップ。記念パーティーのお土産として全社員に配られたオリジナルアイテムは、首から下げる社員証に付けて使われる方もいるそうです。「企画から実際の納品まで非常にタイトなスケジュールでしたが、担当の方にはきちんと対応したいただき大変感謝しております」との評価も頂戴し、当社も大きな達成感を味わうことができました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記