ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.603 グラッツェピンバッジ

【会社・団体名】信濃グランセローズ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.603 グラッツェピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキなし
サイズ32mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0107087
1106-A02長野県

「ありがとう」をイタリア語に翻訳してみると、飛び出すのは元気良く叫びたくなる「グラッツェ」の陽気な響き。言ったほうも言われたほうも気持ちの良い感謝の言葉は、どんな時でも大きな声で心を込めて伝えたいものですね。確かな品質と妥協のない丁寧な仕上げで多くの方から支持されているピンズファクトリー独自の技術、今回はスポーツの世界よりオリジナルマスコットをかたどったオフィシャル仕様のグッズを承りました。

ご依頼を下さった信濃グランセローズ様は、名前の通り長野県長野市に本拠を置く野球チーム。熱戦の舞台となるのは「BCリーグ」という独立ベースボールリーグです。勇ましそうな球団名は「壮大な」を意味する「grand」と、長野の県獣にもなっている「カモシカ」を指す「serows」の複合語で、このカモシカをモデルに誕生したキャラクターこそが、イメージカラーの赤を使った作品のメインモチーフになっている「グラッツェ」なのです。

当社では2007年に最初のご注文をいただき、球団のエンブレムをモチーフにしたものとともにオーダーメイドピンズをご提供。「デザインを忠実に再現してくれる」との高い評価を頂戴して今回の追加製作となりました。こうして完成した「グラッツェピンバッジ」には「予想通りの良い仕事です」と、再びご満足そうなお声を聞かせていただくことができ、当社としてもこれほど嬉しいことはありません。

チーム同様に人気も右肩上がりのオフィシャルバッジは、ホームページや36試合が戦われる県内の球場で販売されて大評判。購入者は30〜60歳代の男性が中心とのことで、沢山の方々に愛用されているようです。「基本のアイテムは引き続きですが、今後は新規にデザインを変えて販売しいていきたい」と意欲を述べて下さった信濃グランセローズ様。ファンからの声援に感謝で応え、チームの力強い快進撃は続きます。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記