ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.618 COPENiFESTA 10

【会社・団体名】CLUB COPEN

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.618 COPENiFESTA 10

  • COPENIFESTA 12

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ30mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511092
1109-A02東京都

求められたイメージを表現するための小さなスペースは、専門メーカーとしてのポテンシャルを解き放つ無限のキャンバス…。これはお客様の大切なメッセージを「モノづくり」という名のフィルターに通し、幾多の作品を生み出してきたピンズファクトリーがご依頼をいただくたびに思うこと。1つとして同じもののない究極のオーダーメイドアイテム、今回はキュートな車「ダイハツコペン」を愛する仲間同士が親睦を深める、東京都港区のオーナーズクラブ「CLUB COPEN」様より承ったステキな記念品をご紹介しましょう。

クラブ創立10周年と10回目の夏イベントを彩るアニバーサリーとして誕生したのは、ご担当者の今上様がデザインされた「COPENiFESTA 10」。例年のメンバーグッズはTシャツだそうですが、当社のことを掲載した「デザインのひきだし」という書籍がきっかけで、10周年の節目ということもあり、オリジナルピンズを製作する運びとなりました。完成品のお披露目は8月11日の「COPENiFESTA 10 富士スピードウェイCOPENパレードラン」。お盆前の平日だったにも関わらず52台がエントリーし、当日参加も含め58台・約100人の大イベントになったとか。

メンバーの年齢は30〜40代を中心に幅広く、イベントに参加された方々は7:3で男性がやや多め。数字の「10」と実車にはない水色のコペンを組み合わせ、イベント名があしらわれた高品質なピンバッジは、洗練されたカラーリングと丁寧な仕上げが大好評。デザインの異なる4種類の台紙から選べる楽しみも加わって、受け取った方々の多くがメモリアル仕様の台紙ごと持ち帰られたとのことです。今上様の「印刷向けのグラフィックがピンズ用に単純化されるのは勉強になりました」というご感想も聞け、ピンズ作りに興味を持っていただけたことは大きな励みになりました。出来上がった作品に向けられる皆さんの嬉しそうな笑顔は、当社が最高の喜びを感じる瞬間でもあるのです。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
CLUB COPEN >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記