ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.628 20周年記念ピンバッジ

【会社・団体名】BIGWAVE

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.628 20周年記念ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0811077
1111-A01兵庫県

特定のチームに入ってスポーツに打ち込む時期と言えば、一般的には10代〜20代の学生時代を連想しますが、兵庫県ラグビー連盟に所属して年間40試合を消化するBIGWAVE様は、正会員の年齢がオーバー40というミドルエイジが中心のラグビークラブ。神戸市を拠点とするチームのメンバーは、医師や教授に自営業と実に様々な職業の人たちで、中には年金を受給されている方もいらっしゃるとか。

名前の由来を地元の神戸と海に因み、30代〜70代まで幅広い年齢層が集まるチームも今年で創部20周年を迎えられ、クラブではこれを記念したオリジナルのメモリアルグッズ作りを企画。レセプションで着るブレザーにも映えるものを検討され、ネット検索で目にとめていただいたことや、高品質なサンプルの迅速な提供など、対応の良さが評価されて、当社にオーダーメイドピンズの製作をお任せ下さいました。

当社がご提案したデザインに手を入れていただき、順調に進んで完成した作品は、ラグビーボールとフラッグをメインにシンボルの錨やロゴが配置され、スポーツマインドたっぷりの仕様となりました。仕上げにはチームカラ―でもある紺と赤が用いられ、金メッキで浮かび上がる「Rugby football club, Kobe」と、「2011.20th Anniversary」の英文字も、20周年を祝う記念品らしさを華麗に演出しています。

見事に誕生した「20周年記念ピンバッジ」は11月19日に開催される記念パーティーで、会員とご家族・ご招待された方々に贈られる予定とのこと。ご担当者様からは「コストパフォーマンスが高く、長く愛用できるだろうと感じました。喜んでもらえるアイテムであることは間違いありません」という確信に満ちたお声も聞けました。入部順にもらう背番号は186まで決定済みのBIGWAVE様。創部から20年の時を刻み、その数はさらに伸び続けそうです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記