ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.638 八王子いちょう祭りピンバッジ

【会社・団体名】八王子いちょう祭り祭典委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.638 八王子いちょう祭りピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0211170
1112-A05東京都

秋から冬にかけての自然が見せる変化と言えば、木の葉を美しく彩る「紅葉」ですが、もみじの赤とともに季節の交代を演出するのが「いちょう」の鮮やかな黄色。その見事なお色直しは「黄葉」と表現されるほど。都内にもいちょうの名所がたくさんありますが、甲州街道多摩御陵周辺で行われる「八王子いちょう祭り」は、2011年が32回目となる市民の手作りイベント。天皇陵ゆかりの地では毎年11月に会場内12ケ所の関所を木製の通行手形に焼印を押しながら巡る「関所オリエンテーリング」や、日本初といわれる「クラシックカーパレード」を始め、その年ごとのテーマに沿った様々な企画が催され、2日間で35万人を超える人々が訪れます。

主催する八王子いちょう祭り祭典委員会様が製作されたのは、記念品として販売する「八王子いちょう祭りピンバッジ」。PIショーやギフトショーで当社の事業に触れ、オーダーメイドの優れた品質をご記憶だったことや、手頃な価格・仕様などがご用命の決め手でした。ピンズ作りは初めてだそうで配色やデザイン等ご不安もおありのようでしたが、当社スタッフとの連携で完成までのプロセスもスムーズに進行し、「突然のオーダーにも関わらず、迅速に対応していただき、ありがとうございました」と、感謝のお言葉も掛けていただくことが出来ました。

イベント用のグッズらしく楽しさ満載となったオリジナルバッジは、高尾山に生息する「ムササビ」が描かれた可愛らしいデザイン。スタッフの方による図案を丁寧に仕上げた作品は、販売のほか協賛者や協力者の皆さんにも贈呈されたそうで、ご年配からお子さんまで多くの方々から大評判を呼び、購入された人はすぐに着けていらしたとか。扇形の黄色い葉をシッカリ持って飛翔する愛嬌者のムササビと、「大正100年記念」の文字に祭典委員会様の特別な思いが込められたアニバーサリーアイテムは、いちょう祭りの伝統と素晴らしさを大勢の人たちにアピールしてくれました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記