ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.640 NSTピンバッジ

【会社・団体名】医療法人公仁会姫路中央病院

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.640 NSTピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0211180
1112-A07兵庫県

ご覧いただいているオーソドックスな四角い仕様のピンズは、スキル修得のステイタスやモチベーション・連帯感に至るまで、その全てを金色に光る3文字のアルファベットに集約し、信頼と名誉のシンボルとして誕生した「NSTピンバッジ」。兵庫県姫路市で専門性の高い医療の提供による地域への貢献と、キャッチフレーズの「やる気と元気とあなたの笑顔」を実践される医療法人公仁会姫路中央病院様が、研修の修了とリンクスタッフの認定証を兼ねたオリジナルアイテムとして、院内で活動する「栄養サポートチーム」への配布用に製作された特別なバッジです。

栄養サポートチームの英語表記は「Nutrition Support Team」。開催ごとにテーマが変わる研修の参加者は1回あたり平均30〜50名とのことで、月に1度の割合で1年間にわたる内部研修の他に外部のものもあり、講師を務められるのは商品メーカーや外部の先生・院内のスタッフだそうです。当社へのご依頼は他院からの情報でピンズを選択され、ホームページの様々なオーダーメイドグッズをご覧になって、「良心的で安心して頼めそう」と思われたのが決め手とか。ピンズファクトリーに求められたのは「シンプルで長く使用できるもの」という条件でした。

作品はチーム名の頭文字と「Himeji central Hospital」の病院名が、落ち着きのある紺色のバックにバランス良く配置された性別を選ばないデザイン。ご要望を見事に満たした忠実な仕上げに優れた品質も加わった完成品に、ご担当者様からは「期待した通りのものができて嬉しいです。効果も大丈夫だと思います」のお声とともに「お世話になってありがとうございました。今後も他のチームで作成をお願いするかもしれませんので、またよろしくお願いします」という大変ありがたいお話もいただきました。職員の全人的形成という目標の達成に向け、このバッジが役立つことを当社も心より願っています。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記