ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.642 デートDV防止啓発ピンバッジ

【会社・団体名】NPO法人青い空

No.642 デートDV防止啓発ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511172
1201-A02東京都

喚起を促す行為のことを「啓発」と呼びますが、そう簡単に動かないのが人の心というもの。振り向いてもらうことから全てが始まる啓発活動は、地道な努力の積み重ねが実を結ぶカギとなりますが、もう1つのポイントが大切なメッセージを伝えるツールの存在です。販促品の企画を営まれるご友人の紹介でギフトショーにご来場され、当社のオリジナルグッズをご覧になったNPO法人青い空様が「デートDV防止啓発ピンバッジ」を製作されたのも、年齢や性別に関係なく誰でも気軽に身に付けられて、話題づくりにもなるオーダーメイドピンズのメリットに着目していただいたことが決め手でした。

NPO法人青い空様の活動地域は主に都内と埼玉南部。子どもへの暴力を防止する「CAPプログラム」や、女性向けのセルフディフェンス講座、デートDV防止講座の提供に加え、それらを通信・ホームページで広報する「啓発事業」を推進していらっしゃいます。今回のバッジは団体設立15周年の講演会とシンポジウムで配るアイテム。スタッフの方が起こして皆さんの話し合いで決まったデザインは、女性への暴力根絶を訴える「パープルリボン」が基本モチーフです。紫の濃淡とニッケルメッキ仕様に優しさの漂う作品はリボンの中央が「抜き」で仕上げられ、クリアのラインストーンが品質の高さを引き立てます。中でも、特にこだわられたのが色でしたが、くすまず若い人達にかわいいと思われる紫の淡い色に仕上がりました。

記念の講演会とシンポジウムには、賛助会員やNPO関係者・他のCAPグループ、スタッフのご家族・ご友人と学校関係者などが参加され、完成品は受け取った方々からも「きれい」「素敵」「着けやすい大きさ」と大好評。バッジをきっかけにデートDVの話にも入りやすいため、大きな啓発効果が期待できると喜んでいただけました。ご担当者様の「たくさんの要望にも関わらず、気持ち良くスムーズに作成して下さって感謝しています。納得した物を作ることができました。ありがとうございました」というお言葉は、当社の仕事に対する最高の評価となりました。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
NPO法人青い空 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記