ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.044 介護カウンセラー/介護作法師バッジ

【会社・団体名】NPO特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.044 介護カウンセラー/介護作法師バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝&合成七宝+レーザープリント
メッキニッケル&サテンニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-B04

「介護カウンセラー」「介護作法師」という言葉は、一般にはあまり聞きなれないかもしれませんが、ますます多様化する介護サービス業界において、ホームヘルパーが自身を他者と差別化し、活躍の場を広げていくことを目指すために有力な資格です。ひとことで説明しますと、
●「介護カウンセラー」とは、言葉・会話・動作表現などのコミュニケーションを通して、介護対象者に内在している力を引き出すことを援助する介護のプロフェッショナルです。
●「介護作法師」は、すべての介護対象者が最大限の満足感を得られるような、ハイレベルな立ち居振る舞いや対応力を身に付けたホームヘルパーです。

介護サービス業界の需要が高まる一方で、参入者も増え続けています。これからは、しっかりとしたスキルを身に付けた「ホームヘルパーのプロ」だけが生き残れる時代になるでしょう。生き残るために必要なのは、高度なカウンセリングスキルと卓越した介護作法。このような「ホームヘルパーのプロ」を養成するために開講したのが、介護カウンセラー/介護作法師養成講座です。この講座で受講生がダブル資格を取得し、卒業する際に配布するためにピンバッジを製作しました。

ピンズファクトリーさんに依頼したのは、以前にもピンバッジ製作をお願いしており、品質の高さと仕上げの丁寧さをよく知っていたからです。製作期間中は、「どういう風にしよう」とか、「こうしたい」などと考えることが楽しかったですね。
仕上がりにも大変満足しています。当講座のロゴは、人の手を介して介護を行うこと、手のぬくもり、優しさなどを表現していますが、元のロゴが持っている温かさや、優しい雰囲気をそのまま生かしたとてもかわいらしい仕上がりに、みんな喜んでいました。
もちろん、卒業章として受け取る受講生にも好評です。卒業生としての誇りと自覚を忘れないためだけでなく、介護サービス業で独立開業する際の自己PR・営業ツールとしても役立てて欲しいと思います。
資格取得者は、今のところ年間20名ほど。このピンバッジを胸にした卒業生たち全員の活躍を、職員一同、心から願っています。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記