ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.021 社章

【会社・団体名】株式会社東名

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.021 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝or色なし
メッキニッケルor金
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-B03

NTTグループの通信サービス取次販売の他、コールセンターの運営、情報通信機器等のコンサルティング・販売・施行保守等を行う通信総合ソリューション企業様です。

この春、新入社員の方を迎えるにあたり、新たに社章を追加製作されました。
株式会社東名様では、一般的な社章の目的である「共有認識の熟成」ということだけでなく、社員ひとりひとりの「モチベーションの向上」を意識して、職級に合わせた色違い(メッキ色とエナメル色の各種組み合わせ)の社章を導入されています。
ステータスを意識させる職級別の社章は、社員に明確なステージを示すことによって更に高みを望む気持ちをもたせ、会社全体の志気の高揚にもつながっているようです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
社章は、長期に渡って会社の顔として使用するため、質感と耐久性を考慮します。そして、見え方(見られ方)がデザインマニュアルに沿っているかどうかを確認しつつ、仕様を検討します。
今回はステージに合う見え方が更にテーマとして加わっておりますので、仕上がりを意識しつつご案内申し上げました。銀色に見えるメッキの中で、光沢(ニッケル)もあればマット(サテンニッケル)もあり、バリエーションを広げております。
同型で色やメッキを変更することで見え方が変わる手法は、コストも抑えることができるため、社章の利用法を検討されているお客様にとって、 東名様はよい例として参考になると思います。
関連サイト:
株式会社東名 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記