ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.043 社章

【会社・団体名】株式会社SPN

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.043 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ22mm
プレートデータ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキサテンニッケル
サイズ42mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0610-A11

仕事へのモチベーションや帰属意識の向上、企業のブランド効果アップに最適な社章というアイテム。
今回のお客様は「スーパーラインシステム」という自動車リサイクル部品流通管理システムの管理運用と開発、全損車両および使用済車両の情報処理と適正処理の指導、自動車リサイクルビジネスのコンサルティングなどを業務とする株式会社SPN様です。
作品はホームページや名刺に使われているロゴを採用し、白地のベースに紺色で「SPN」と「Super-Line Partners Network」の文字が堅実なデザイン。Pの文字に入った「グループ会社を常にリードして輝いていこう!」という意味の赤い星がアクセントとなっています。

会社設立は2003年4月22日。以前の社章は、留め具がネジ式で女性には使いづらいこともあって、新たな社章製作をピンズファクトリーにご依頼いただきました。
完成品は、かつての地味なものに比べると大変目立って良いと評判も上々で、現在ほぼ全員がこちらを装着。年5回程実施する社内研修会では、参加されたグループ企業の方に、修了の記念品としても渡されています。また、仕様は異なりますが、同様のロゴが入った少し大きめのプレートも製作。両面テープでノートPCなどに貼リ付けて、企業ロゴの認知度アップに役立てているそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
用途とサイズが異なるプレートで、表現したいデザイン要素は同じというご企画でした。
お客さまは小さな社章の質感にこだわりを持っており、社章がパソコンに貼る大きなプレートに劣ってはいけないことを、終止一貫おっしゃっていました。オーダーメイドの宿命として、紙面やデータ上のデザインでは、お客さまが製品の質感を実感することが納品までできませんが、類似した実例と見え方の事前説明の後にお任せいただき、納品させていただいた結果を喜んでくださるのは、たいへんうれしい限りです。

関連サイト:
株式会社SPN >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記