ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.045 社章

【会社・団体名】阿部新聞店

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.045 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ14mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0610-A14

昭和4年創業の阿部新聞店様は、北海道釧路市に本社および9つの支店を構える新聞販売店様。社員数は現在35名。とてもアットホームな社風で、毎年9月6日の創業記念日には社長から社員のみなさんへプレゼントをされています。

これまでに実用的な消耗品をいろいろと贈られていましたが、だんだんマンネリ化してきたため悩んでいた社長様。そこで、歴史の長い会社でありながら実はまだ社章がなかったことを思い出され、今回の製作となりました。ピンズファクトリーへのご依頼の決め手になったのは「少数での発注が可能だったから」だそうです。

デザインには、「阿部新聞」の頭文字の「A」と、軽く折った新聞をデザイン化した会社のロゴを使用。このロゴは15年程前、ミニコミ誌を作ったときに考案されたものですが、今回の社章化にあたっては大きさ・色等をご検討され、文字部分はニッケルメッキのシルバー、新聞の部分には透明な青を配し爽やかさを演出。創業記念日に社員全員に配布されたところ、みなさんとても気に入ってくださり、男性はジャケットに、女性は制服のベストに着用されているとのこと。社長ご自身からも「大変満足しております」との嬉しいコメントを頂きました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
中央にある新聞の部分については、元々のデザインがドット柄だったため、最初は凹みに梨地仕上げという仕様でのサンプル製作でした。しかし、やはり色入れも捨てがたいという御希望がありましたので、それならば少々スパイスの効いたものをと思い、透明疑似七宝を御提案。2回目のサンプル製作では、クリアなエポキシ樹脂のもの、透明ゴールド、透明ブルーの3パターンを製作したところ、最終的には元来のイメージカラーに近いブルーが、デザイン的にも想像以上にマッチした仕上げとなりました。

関連サイト:
阿部新聞店 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記