ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.062 社章

【会社・団体名】トップ産業株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.062 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ13.5mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0704-A16

トップ産業株式会社様は、衣料品、インテリア、調理用品、洗濯用品、レジャー用品など、5,000アイテムを超える多彩な商品を発信する生活文化創造企業様です。自社商品を『愛着良品』と銘打ち、使う人やモノへの「愛情」、生活者の声に耳を傾けることから始まる「着想」、環境への配慮などモノづくりに対する「良心」、そして厳しいチェックによる高い「品質」、これらすべてを一つひとつの商品に集結し、提供されています。

ピンズファクトリーではこの度、社章の追加製作を承りました。昭和45年設立という歴史ある企業様で、会社のロゴを用いた社章は以前から使用されていましたが、今回の追加製作にあたり、ピン部分の強度を検討された結果、当社へのご依頼をいただきました。中央の王冠のようなデザインは、「消費者」「メーカー」「販売先」の3つが共存していることを表し、この3つが1つになって、より大きくなるよう願いを込めて、会社のイメージカラーであるロイヤルブルーのベルトで括ってあるそうです。また、従来は銀製の七宝でしたが、今回は銅素材に合成七宝。仕様は変わりましたが「従来のものと質感がまったく変わらず、細部のディテールまで忠実に再現し、復刻されたのには驚いています」という嬉しいコメントをご担当者様から頂いております。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
一般的に社章の場合は、ピンズよりもひとまわり小さいサイズで製作することが多く、デザインによってはかなり細かい文字や線を再現しなくてはならない為、従来の仕様は軟らかい銀素材に本七宝でしたが、今回は銅素材に透明擬似七宝入れでの御提案、社章パックにて対応させていただきました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記