ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.069 社章

【会社・団体名】株式会社ランドマーク

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.069 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0705-A06

不動産を取り巻く全ての案件をトータル的にカバーする総合不動産業を営まれる株式会社ランドマーク様。分社化にともない、社員一人ひとりの業務に対する責任と顧客に対する信頼を明確にするため、新しい社章を製作されました。

デザイン制作会社による提案の中から選ばれたロゴのモチーフは羅針盤(コンパス)。中央の星型を東西南北に見立て、赤色で目指すべき方向を示している針の部分は、半立体の大変凝った仕様になっています。
「実は、最初地元の会社に社章の製作を依頼したのですが、こちらの思い通りの加工ができないということで断念。その後インターネットで探してピンズファクトリーにたどり着きました」。いかにシャープさと立体感を出すかに一番苦労されたとか。「かなり無理なお願いをしたにもかかわらず、誠実に、適切に対応していただき感謝しています」とご担当者よりお言葉をいただきました。

営業社員はもとより取締役から一般事務の方まで全員の胸で輝く新しい社章は、新会社によせる社員みなさんの気持ちをひとつの方向に導いてくれることでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
星形部分は通常の高・中・低という3段差だけでなく、山になるラインと谷になるラインを作り、さらに一番高い中心点から放射状にだんだん低くなるよう傾斜をつけています。エナメルの色入れも考慮した上での仕様なので、半立体プレス工法の中でもかなりの力作だと思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記