ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.083 社章

【会社・団体名】株式会社朝日写真ニュース社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.083 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0708-A06

株式会社朝日写真ニュース社様は、朝日新聞社や朝日学生新聞社の刊行物を用いたタイアップ広告事業をされています。学校や駅などでよく見かける「朝日写真ニュースのボード(掲示板)」を地域社会のコミュニティメディアとして位置づけてきた会社でもあります。創立40周年を迎えるにあたり、会社の新しいイメージを打ち出すため、ロゴマークとともに社章を一新されました。

製作にあたり弊社をご指名いただいたのは、インターネットで検索した際、他社に比べて生産クオリティーが高いと判断していただいたため。担当者からは「ネット販売にもかかわらずとても対応がよく、仕事がしやすかった」とのお言葉をいただきました。

「他にない高級感のある、ソフトな印象の社章にしたかったので、アクセサリー感覚でデザインしました」とおっしゃる今回の社章は、流れるような曲線が美しいスッキリとしたメッキ仕上げ。デザイン化された朝日の「A」に、ポイントに使ったライトストーンが効いています。お洒落に出来上がった社章は男性社員だけでなく、これまで社章を着用しなかった女性社員にも大好評ということです

■ピンズファクトリー担当者コメント■
プレス工法なので極端な段差はつけられませんが、ラインストーン用の立体金型を活かした3段階の凹凸仕上げに致しました。プラチナのような鏡面メッキの輝き、ツヤなしのシルバー色、凹み文字に入れた黒のエナメル、すべての要素が絶妙なバランスでラインストーンを引き立てている素晴らしいデザインです。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記