ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.085 社章

【会社・団体名】株式会社寺田薬局

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.085 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0708-A11

大正2年創業の株式会社寺田薬局様は、処方調剤・一般薬・化粧品・医療器具・雑貨販売をされている会社です。スタッフの連帯意識の向上と、患者宅訪問の際の、身分証の一つとして社章を製作されました。

患者宅訪問とは、介護を受けている方のお宅を回り、薬をきちんと服用できているかどうか、副作用などは起きていないか等をチェックするサービスです。医師の往診などと違い、毎回同じスタッフが伺えるとは限りません。薬局のスタッフであることを証明する身分証として、パソコンなどで簡単に偽造できてしまう名刺だけでなく、社章を着用することがトラブル回避にも役立ちます。

社章のデザインは薬学・化学のエキスパートをイメージさせるベンゼン環の六角形をモチーフに、中央には「TERADA PHARMACY」の頭文字「T」「P」をあしらいました。色は地金の金色をベースに、店舗の基調色にも使われているグリーンと、反対色の赤を用いています。

新たな社章の着用はスタッフの意識改革だけでなく、患者様やお客様の安心感にもつながっているようです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
ご依頼にあたって、工法を組み合わせる必要がありました。仕上がりのイメージがご要望と合致したかが少し心配ではありましたが、無事納品に至り安心いたしました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記