ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.091 社章

【会社・団体名】株式会社ボーダレスフィールド

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.091 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色無色
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0711-A07茨城県

株式会社ボーダレスフィールド様は、茨城県日立市でパチンコ店の経営をされている会社です。働くキャストや遊びに来られるゲスト、全ての人が幸せになれるような素敵な会社づくりを目指されています。昨年社名を変更し、チームワークの強化と今年10月の後期入社式展でのサプライズを兼ねて、社章を製作されました。

平均年齢23歳という、若い社員の多い株式会社ボーダレスフィールド様。社名には「個人の意識ではなく、一人ひとりが主体的に働いてくれるように。社長も部長も社員も境界線(ボーダー)がなく皆が主役」という意味合いが込められています。今回のデザインも全員の投票で決めました。

社章はフィールドを表現した円の中に、社名の「BF」をあしらったデザイン。シンプルな文字とラインが引き立ちます。「制作期間が短期間だったにもかかわらず、適切な対応のおかげで思った以上に素敵な社章で感動した」とご担当の方をはじめ、社員の皆様にも喜んでいただくことができました。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
まずロゴマークを拝見したときの第一印象は、‘格好いい’でした。BFという文字を大胆にマークの中央に配し、Borderless field Co.,ltdの文字が再現可能ぎりぎりの小さなサイズで収まっている。そして、シンメトリーを意識させる左右の端の黒色から赤色にかわるグラデーション。これは、ロゴマーク作成に相当な時間をかけてこだわって作られたのだな!と感じました。
社章は、CIに関わるデザインなので、見え方が違えば不適切の烙印を押されてしまうものの、品位と耐久性がなければ、社章としての必要条件を叶えているとは言えません。そこで、デザイン上、何が大切な部位なのか丁寧にお尋ねし、そのご意見をもとに仕様設計をさせていただきました。出来上がりの見え方はおそらく適切だったのでしょう。そして第一印象の‘格好いい’は、そのまま社章にも継承されたものとして、とてもうれしく思っております。スタッフの方々の意識がとても高いご様子なので、一層の発展を期待いたします。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記