ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.113 社章

【会社・団体名】共和精機株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.113 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0804-A05広島県

広島県府中市にある共和精機株式会社様は、「品質を顧客との絆に!」をモットーに、高品質な印刷機械(枚葉オフセット印刷機)を製造していらっしゃる企業様です。創業50周年を記念してCI(Corporate Identity)変更後の社章を製作されました。

ロゴをモチーフにした社章は、シルバーのベースに紺色のコーポレートカラー「Kyowa」の文字が引き立ちます。ロゴだけにするか、四角の中にロゴを入れるかで悩まれたようですが、デザインされた会長様のひと声で、ロゴの形を活かした型抜きタイプになりました。「ホームページを見て、気軽に相談できそうな気がした」とおっしゃるご担当者からは、「想像以上のクオリティで、ぜひ55周年、60周年の際にもお願いしたい」とのお言葉をいただきました。社員の方は8割以上が男性で、普段は作業着とのことですが、対外的な場面では新しい社章が活躍してくれそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
歴史のある会社様の場合、単に社章というだけでなく、その伝統も感じられる仕上がりになればよいなと考えておりましたが、重みのある風合いになり安心いたしました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記