ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.146 社章

【会社・団体名】応原工業株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.146 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキ
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0808198(社章)/0808199&080820
0901-A12広島県

広島県東広島市の応原工業様は、自動車内装用圧縮成形金型、ゴム成形金型、板金プレス金型などの設計・製造を行なう企業様です。一人ひとりが会社の重責を担っているのだという、社員の意識高揚を目的として、社章を製作されました。

ピンズファクトリーでは、多くの実例をご紹介していますが、ご担当者から「製作実例が気に入り、ここなら大丈夫だと信頼できました。サンプルもいただけたので、イメージしやすかったです」とおっしゃっていただきました。

デザインモチーフは以前から使用していた商標を使用。工業の「工」をかたどった外枠に、社名「OHARA」が刻まれた金メッキ仕上げ。仕事中は作業着が多いため常時の着用はできませんが、社員の心を一つにまとめる効果も期待されています。また今回は、この社章のほかにもう2種類、シンプルで品のある自己啓発会員バッジと資格バッジをご製作いただきました。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
当初、社章デザインをいただいた時に、変わったデザインだと感じましたが、漢字をもじったとは考えておりませんでした。着色をしない方法でしたのでデザイン性も必要にはなりますが、その点を表現できてよかったと思います。
また、同時に掲載させていただきました2点とも気に入っていただき大変うれしく思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記