ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.166 社章

【会社・団体名】株式会社みづま

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.166 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ12mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0809003
0907-A01福岡県

福岡県田川郡に本社を持ち、福岡支店、東京支社と、全国にシェアを拡大している株式会社みづま様は、デジタル画像処理やデータ通信ソフトウェア開発、額縁製造・卸販売など、葬儀演出のためのさまざまなサービスを展開している企業様です。以前に他社で製作された社章がなくなったため、この度、製作されました。

デザインモチーフは未完成のキューブ。足りないところを一つずつ、お客様といっしょになって埋めていきたいという思いが込められているとともに、完成形にとどまることなく、常に現状に満足しないで進歩していこうという意味を表現されています。

今回のロゴデザインは社内で考案したせいか思い入れも強いようで、名刺や封筒に限らず、外回りの清掃時に着るTシャツや法被にまでプリントするという熱の入れよう。「見た目の評判はもちろん、デザインの意味を説明すると共感もしていただけます」と、社章は社内の人心を一つにまとめるだけでなく、会社のPRにも役立っているようです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
以前よりお持ちの社章は、国内製作だったそうで…海外製作で同じように出来るかが心配でした。シンプルなデザインであるからこそ手抜きが許されないということもあり、ご希望に答えられるよう細心の注意を払い、御満足いただき大変うれしく思います。今後ともよろしくお願いいたします。
関連サイト:
株式会社みづま >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記