ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.195 社章

【会社・団体名】株式会社スリーエス

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.195 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orニッケル
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209315
1006-A09東京都

株式会社スリーエス様は、東京都豊島区の警備会社様です。身辺警護中は通常制服を着用しないため、警備員であるという明確なID(身分証)が不可欠で、チームで動いている時には指揮者とわかるような印(マーク)も必要。というわけで、IDとしての社章、指揮官としての隊長章、班長章を製作されることになりました。

ピンズファクトリーにご依頼をいただいたきっかけは、以前ギフトショーに来場された際、当社ブースで受け取られた「なるしまフレンド」(自転車店)さんのピンバッチ。「自転車のスポークの1本1本や各部品がとても良く出来ていたのが印象に残っていた」とのことでした。

デザインモチーフは、会社設立時に社長様が考案なさったロゴの「S」。「紺」「赤」「緑」の3色は、安全、情熱、人の輪を表しています。メッキの色や注す色の色数でバリエーションを増やすことを思いつかれ、ベースが白の社章のほかに、金メッキ仕上げの隊長章、ニッケルメッキ仕上げの班長章と、色によって区別できるように工夫。さらに、ピンバッチ感を減らすことを意識して、少し小さめにデザインされたそうです。「社章の出来も期待以上で、隊長さんや班長さんが誇らしげに着けていただいていていいですね」と喜んでいただくことができました。
■ピンズファクトリー担当者コメント■
製作ご依頼のきっかけとして、当社実例(自転車ピンズ)が後押しとなったとの事で、その自転車ピンズをプロデュースした担当であることもなにかの符合なのでしょうか。
小さく、しかし存在感のある章を見現化出来ました事を喜ばしく思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記